うま煮しいたけ

原木栽培の干し椎茸使用。恵方巻きやちらし寿司に。

香りの強い原木栽培の干し椎茸を、醤油ベースのタレで煮込んだ味付椎茸です。ちょうど良いサイズにスライスしてありますので、そのまま、いろいろなお料理にお使いいただけます。恵方巻きやちらし寿司の具に。冷やし中華の具としてもおすすめです。

しいたけ丼 卵焼き ちらし寿司

恵方巻き(丸かぶり寿司) ~レシピ~

■材料

白米・・・・・・・2合

昆布・・・・・・・10cm位

合わせ酢

 酢・・・・・・・50cc

 砂糖・・・・・・大さじ2

 塩・・・・・・・小さじ1/2

卵・・・・・・・・2個

砂糖、塩・・・・・各少々

のり・・・・・・・3枚

うま煮しいたけ・・1袋

きゅうり・・・・・1/2本

おぼろ、くるみ・・適宜

  1. お米を研ぎ、昆布を入れて炊きます。
  2. 合わせ酢の材料を合わせておきます。
  3. ボウルに卵を割りほぐし、砂糖、塩を加えて混ぜ合わせます。
  4. 卵焼き器を熱し、薄く油をひきます。
  5. 卵液の1/2を流し入れ、固まってきたら箸で手早く混ぜ、半熟状になったら手前の方に3つに折りたたみます。
  6. 焼いた卵を卵焼き器の奥の方に移し、手前の部分に再び油をひきます。
  7. 残りの卵液を流し、再び半熟状になったら、手前の方に折りたたみます。
  8. 焼きあがったら冷まして、細長く3等分に切ります。
  9. きゅうりは縦に四つ割りに切っておきます。
  10. ご飯が炊き上がったら昆布を取り出し、合わせ酢を全体に回しかけてから、しゃもじでさっくりと混ぜ合わせ、うちわであおいで荒熱をとります。
  11. 巻きすにのりを表側が下になるように置き、寿司飯の1/3をのせます。のりの向こう側2~3cmほどをあけてご飯を平らに広げます。
  12. ご飯の上に卵焼き、きゅうり、おぼろ、うま煮しいたけ、くるみを順に置きます。
  13. 巻きすの手前を持ち、向こう側まで一気に巻き込みます。3本とも同様に巻きます。
【使用原材料】
椎茸、醤油、砂糖、水飴、酸味料(原材料の一部に小麦・大豆を含む)
【原料原産地】中国
【内容量】100g
【保存方法】冷暗所
【賞味期限】3ヶ月
【商品希望価格】¥180(税抜)